saf サフ インスタント ドライイースト 耐糖パン用 お徳用 常温 価格は安く ◆在庫限り◆ 500g 金ラベル

saf(サフ) インスタント ドライイースト 耐糖パン用 金ラベル お徳用 500g(常温)

436円 saf(サフ) インスタント ドライイースト 耐糖パン用 金ラベル お徳用 500g(常温) 食品 製菓材料、パン材料 イースト、酵母 saf サフ インスタント ドライイースト 耐糖パン用 お徳用 常温 価格は安く 500g 金ラベル ドライイースト,436円,/Gothicist1019066.html,食品 , 製菓材料、パン材料 , イースト、酵母,耐糖パン用,インスタント,saf(サフ),500g(常温),pencil.sakura.ne.jp,お徳用,金ラベル ドライイースト,436円,/Gothicist1019066.html,食品 , 製菓材料、パン材料 , イースト、酵母,耐糖パン用,インスタント,saf(サフ),500g(常温),pencil.sakura.ne.jp,お徳用,金ラベル 436円 saf(サフ) インスタント ドライイースト 耐糖パン用 金ラベル お徳用 500g(常温) 食品 製菓材料、パン材料 イースト、酵母 saf サフ インスタント ドライイースト 耐糖パン用 お徳用 常温 価格は安く 500g 金ラベル

436円

saf(サフ) インスタント ドライイースト 耐糖パン用 金ラベル お徳用 500g(常温)


saf(サフ) インスタント ドライイースト 耐糖パン用 金ラベル お徳用 500g(常温)

ENGLISH

Welcome to Daughters of St.Paul

11月が始まりました。11月は、1日が「諸聖人」の祭日、2日が「死者の日」で始まり、「死者の月」と呼ばれています。天国に住まいを移した家族、親族、知人・友人のため、また心にかかる亡くなった人のために、永遠の安息を求めて祈りましょう。そして、21日の「王であるキリスト」の週をもって、教会典礼の一年が終わり、28日の「待降節第1主日」から新しい年が始まります。豊かな典礼の月を、祈りの内に過ごしましょう。(2021.11.01)
シノドスの歩み始まる/「シノドスのための祈り」(カト中央教サイト)
世界代表司教会議第16回通常総会「準備文書」と「手引書」(カト中央教サイト)
エスビー食品 ORGANIC SPICE 袋入り有機シナモン(パウダー) (カト中央協サイト)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2021/07/27
 支倉メモリアルパーク
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2020/04/17
 第201回 わたしのほかに
     神があってはならない –(4)
女子パウロ会ニュース2021/10/14
  セントポールFUKUOKAで、伊藤輝巳原画展開催!

今日は何の日?

11月3日(水)

今日の出来事
大分教区司教座教会献堂記念日/信長、安土セミナリオ訪問(1581年)/支倉常長らの遣欧使節、ローマで教皇パウロ5世に謁見(1615年)/エミール・ラゲ神父帰天(1929年)/教皇庁正義と平和協議会『教会と人種主義』発表(1988年)/長崎教区で「青年の日」初開催(2017年 11/4日まで)/
初のカラーフイルム発表(1940年)
今日のことば

 マリアは十字架の殉教を知りました。自らの心の、魂の、殉教。イエスが十字架上で苦しんでいるとき、マリアは心のうちで壮絶な苦しみを体験しました。子の受難を、魂のうちに徹底的に生きました。イエスの死に一致しました。そのために、彼女には復活の恵みが与えられま ビューティールージュ リッチタイプ 3色セット した。キリストは復活した者の初穂です。そしてマリアは贖(あがな)われた者の初穂、「キリストに属する者」の最初の人です。わたしたちの母であり、わたしたちの代表者、姉妹、長姉、天に到達した贖われた者たちのなかで最初の人……。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 8月 15日 説教

今日の聖人
聖フーベルト司教
聖マルチノ・デ・ポレス修道者

今日の聖書朗読
第一朗読:ローマ13・8-10
福音朗読:ルカ14・25-33
女子パウロ会
マルコで祈る

2021/10/30

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ